カテゴリー 《 考えたこと 》   全1ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.23     カテゴリ:  考えたこと 

   環境が変われば…

久しぶりの更新。
もはや義務感しかないというのが残念なところ。

そうはいっても、誰が見ているのかわからないけれども、誰か見てたらうれしいなというメッセージ。

みかんとRT2

まったくもって、乗る機会減少しています。

味わい深いボクサーツインは健在。
しっかりと調教してもらい、いい味になりました。

しかし…、東北に住んでいた時にあった環境と違い、どこへいくにも電車のほうが速いし、楽。


とはいっても、やはり、2輪は楽しみ

なんだろうか。


とても贅沢品だけども、これだけは手放せない
というかそのつもりもなく…






誘惑が多すぎるのですよね

鎌倉によく行きます。
のんびり歩いて、甘いもの食べて。

明月庵でくりーむあんみつ

明月院の竹林

とにもかくにも、今年も始まりまして、いっぱい走りたいな、と思ってる所存です。
スポンサーサイト

2012.07.01     カテゴリ:  考えたこと 

   明るさと暗さの境目

2012-07-01 003s

東から日が昇り

西へ沈んでいく

当たり前に繰り返される毎日の運動



たまたま仕事帰りにその境目(とはいってもグレーのようなもの)が頭上にあることに気づく







誰だって明るい部分と暗い部分を持っていて

最初は明るい部分ばかり見える

そして段々と暗い部分がわかるようになる



どんな人も暗い部分を必ず持ち合わせていて


だけど、必ず日は登って暗い部分を明るい部分に変えていく


なんだっていっしょなんじゃないかなと思う


7月は最初の日でした





自分は、暗い部分が多いけれども

少しでも明るい部分を増やしたいなと思う




2012.05.24     カテゴリ:  考えたこと 

   オートバイに乗りたい。

いい加減、バイクに乗りたい。
乗りたいのりたいのりたいのりたい…


最後に思い切り走ったのって10月の北竜湖…
半年以上前…

そうそう11月に仙台に持って帰って
冬の間に山形にいて、ほぼ乗らなかったからそろそろ禁断症状出ちゃいますな。うん。しょうがない。

次はどこいこうかな

とか考えると

自分の中では納車されたら男鹿が定番

しかも道の駅で寝てると朝おぢさんに体を触られるという非日常的な体験付きで。笑







TOP1



センタースタンドはバイクには必須。
メンテ?

いいえ、立ち姿が好きなのです。







さてさて当初GW明けに納車予定だったRTはいつくるのやら

来月のキャンプにはまにあうはずだけど。大丈夫なんだろうか

2012.05.20     カテゴリ:  考えたこと 

   別離 R1100GS

15152200_1267550002_177large.jpg

昨年の8月に購入したR1100GSを手放し、R100RTを手に入れた。
理由はただ一つ、手の内に収まらないということ。

納車して一か月で隼を下敷きにしてしまったり、立ちゴケすること数十回。
壊れることはなかったし、最初に倒したのは自分ではなかったが…

不満なわけではなくて
だんだんと乗るのがしんどくなってきて
バイクに乗る頻度が落ちたのが原因


「降りる」ことも考えたけど
まだバイク乗りでいたい。いつかは降りるときがくるけど
まだちょっと早いよな、って。


乗り換えにあたって候補にしたのはW650,SR400、R100RS。

レトロなのがいいよね~って

W650に決まりかけたが…

一度の人生、高いお金を払うなら
まだ乗ったことないものがいいな~。

ミニもOHVだからOHVでそろえてみる?

じゃあR100RS


だけど

いいタマがなくて

結局ビッグなカウルのR100RTが来週にはくる予定。



後悔ないかといわれれば

あるっちゃあるけど悔やんでこその人生でしょ

と前むきになった錯覚に陥る



バイクに初めて乗った18歳の感動には
もう出会うことはできないけど

知らない景色に感動したり、五感で感じることは何歳になってもできる。



バイク乗りになってもう6年。
間もなく100,000キロを超えるけど
まだまだ若年ライダー


「あのときの感動」にすこしでも近づけますように。

2011.03.22     カテゴリ:  考えたこと 

   大震災

3月11日14時46分。

いつものMT99で昼食を…帰宅のワインディング走行中、激しい揺れ。
目の前の斜面が崩れていく。
道路にひびが入る。
立っていられないほど。

なんとか、W650を支えつつじっとしているしかなかった。

自宅に帰り幸いにも家族も全員そろい、今も
自宅で寝泊まりできている我が家は幸せでしょう。





15152200_977426865_222large.jpg

友人のSR乗りは自宅が津波にやられました
愛車も流されましたが、幸い本人は無事。

またいつぞやのごとく、星空の下杯を交わしましょう、と。


この震災で亡くなられた多くの方のご冥福お祈りいたしますとともに、
ご遺族に謹んでお悔やみ申し上げます。



時間はかかりますがまた町の姿を取り戻したいと。


プロフィール

先生

Author:先生
BMW R100RT Kawasaki KDX125 Honada CUB
Peugeot 307

杜の都仙台より発信。
みちのくを中心にうろうろ



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。